アンケート結果発表!「東京の歌」編

前回は『山形といえば』をテーマにしたアンケート結果をお伝えしましたが、今回は『東京の歌』をテーマにしたアンケートです。

お題はズバリ『東京の歌といえば?』ですっ。
当クリック☆アンケートで恒例のご当地テーマの中でも、今回は歌に注目しました!!
昔から東京について歌われている懐メロ~歌謡曲~ポップスは色々あると思いますが、"東京の歌"といえば何でしょうか!?

山形といえば

Ads by adbuzz

世田谷 家族葬は家族葬専門のほたるの会でご相談ください。
新宿区 真報連相のことなら朝比奈事務所へ
中国語 仕事なら中国語の人材派遣・紹介を専門とする株式会社スターコーポレーション
池袋 貸事務所のお問い合わせは新光商事にお任せ下さい。
東京 車のホイール 修理 世田谷で安心トータルリペア アートミューズ
システム開発案件を多数抱えるCirculate Lineではシステムエンジニアを幅広く募集しています!
レンタルプリンター「プリンタバリュー」は現在お使いの複合機より安いだけじゃない。コスト削減はもちろん、営業強化にも効く!

■ 1位、「東京砂漠」(内山田洋とクールファイブ) 33%
内山田洋とクールファイブの代表曲である「東京砂漠」が1位でした。1976年(昭和51年)のヒット曲です。この曲は誰もが一度は口ずさんだことがあるかも??

■ 2位、「銀座の恋の物語」(石原裕次郎&牧村旬子) 23%
2位は石原裕次郎&牧村旬子の二人による「銀座の恋の物語」。デュエット曲の定番といえばこれでしょうか。1961年(昭和36年)の有名な懐メロですよね~。

■ 3位、「俺ら東京さ行ぐだ」(吉幾三) 19%
吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」は3位でした。タイトルが方言なので、インパクトがありますよ。1984年(昭和59年)に発売され、大ヒットしました。

■ 4位、「有楽町で逢いましょう」(フランク永井) 16%
4位はフランク永井の「有楽町で逢いましょう」。1957年(昭和32年)発表なので、若い人は知らなそうですが、タイトルだけなら有名かも??

■ 5位、「丸の内サディスティック」(椎名林檎) 9%
椎名林檎の「丸の内サディスティック」は5位。1999年(平成11年)発売のデビューアルバム『無罪モラトリアム』に収録されている曲です。

さて、結果発表はいかがだったでしょうか?
栄えある1位に輝いたのは「東京砂漠」(内山田洋とクールファイブ)!!
人気曲ばかりなので接戦が予想されましたが、約1/3の支持の集めての首位は見事ですね。
この曲はメロディもサビの歌詞も、みんなが知っている歌といえそうです。

2位の「銀座の恋の物語」(石原裕次郎&牧村旬子)、3位の「俺ら東京さ行ぐだ」(吉幾三)、4位の「有楽町で逢いましょう」(フランク永井)は、23%、19%、16%で混戦になっています。
いずれも昭和の懐メロであり、長年親しまれている人気曲ばかりですね~。

5位の「丸の内サディスティック」(椎名林檎)は少し伸び悩みましたが、こちらは唯一の平成ソング。
これから定着していく可能性もありそうです。

次回は「年末年始のテレビ番組」のアンケート結果をご紹介する予定です!お楽しみにお待ちください。

Ads by adbuzz

マンスリーマンション 浅草はワイズマンスリーにお問い合わせください。
東京・渋谷区のホームページ制作会社。企業・事業用WEBサイトなら、経験豊富なグルコムにご相談ください。【ホームページ制作実績
車金融ならエクセルへ!忙しい方、遠方にお住まいの方でもこちらから出 張します!出張車金融のエクセルまで!
マンション 投資をお考えの方へ。注目のサ高住で、長期の安定した収入が可能です。