アンケート結果発表!『冬季五輪の種目』編

前回は『西ヨーロッパの国』をテーマにしたアンケート結果をお伝えしましたが、今回は『冬季五輪の種目』をテーマにしたアンケートです。

お題は『一番楽しみな冬季五輪の種目は?』
2010年は4年に1度の冬季オリンピックイヤーです。楽しみで待ち遠しい方も多いことでしょう。
あと数日で開催するバンクーバー五輪ですが、皆さんが一番楽しみにしている種目といえば何でしょうか!?

冬季五輪の種目

Ads by adbuzz

専属占い師が、占いコンテンツを制作[which.jp]
三井住友海上の海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」のオンライン契約サイト

■ 1位、表現・技術ともに圧巻で見とれてしまう☆「フィギュアスケート」 60%
1位は表現にも技術にも感動させられる「フィギュアスケート」。浅田真央選手や安藤美姫選手ら、人気選手たちの演技には注目が集まること間違いなし!?

■ 2位、高く!遠く!鳥のように飛べ!「スキージャンプ」 18%
ノルディックスキーの人気種目の一つである「スキージャンプ」は2位。鳥のように高く遠くへジャンプする様は壮観そのものです。

■ 3位、氷上を駆け抜ける、パワー溢れる競技!「スピードスケート」 14%
3位は競走系の代表格「スピードスケート」。氷上のリンクをスピーディかつ力強く駆け抜ける姿はスリリングで美しいですよね。

■ 4位、目が追いつかない程のスピードと迫力に圧倒!「ボブスレー」 5%
4人乗りのソリでスピードを争うウィンタースポーツ「ボブスレー」は4位。団体競技なので団結力やコンビネーションにも要注目!?

■ 5位、氷面の掃き方でストーンを自由自在に操れ!「カーリング」 3%
5位は知的なウィンタースポーツの定番「カーリング」でした。"氷上のチェス"といわれるだけあり、戦術や駆け引きなど、奥が深そうです。


さて、結果発表はいかがだったでしょうか?
約6割の得票数で断トツの1位になったのは「フィギュアスケート」でした!!
メディアに取り上げられる機会も多いですよね~。これは納得かも。
浅田真央選手や安藤美姫選手といった人気選手の知名度も抜群です。

2位「スキージャンプ」と3位「スピードスケート」は18%と14%でした。
首位には少し差をつけられましたが、なかなかの注目度といえそうです。
4位「ボブスレー」と5位「カーリング」はいずれも一桁台の5%と3%で伸び悩んでいます。
上位陣ほどのメジャー競技ではありませんが、今大会をきっかけに観戦してみるというのも良いかも。
冬季五輪は夏季五輪以上に、日本人選手のメダル獲得へ期待が高まる種目も多そうので、楽しみに注目していきましょう!

次回以降も様々なアンケート結果をご紹介する予定です!お楽しみにお待ちください。

Ads by adbuzz

新しい 学童 保育。小学生の放課後を安心・充実の時間にいたします。東京・ 神奈川 に15施設展開。